読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

If or … Ⅶ

村上信五さんのひとり舞台、『Ifor…Ⅶ』(通称イフオア)

が今年も無事幕を閉じました。

村上さん、スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした。

楽しい舞台をありがとうございます。

 

 

今年もありがたいことに観劇させて頂くことができました。

年を重ねるごとに倍率が上がる中、本当にありがたいことです。

そんなチケット激戦な舞台ですが、まだまだファンのみぞ知るところで、

一般の方(関ジャニ∞のファンではないひと)からすると

「え?村上って舞台やったの?しかも毎年やってるの?」

な状態ではあるのだろうけれど、この舞台だけはあまり有名になって

ほしくないなぁ……なんて自分勝手なことを思ってしまうのです。

(チケット倍率がこれ以上上がるのは…辛いなぁ。)

 

以前、同担(同じひとのファン。私の場合、村上さんファン)友達が

「コンサートの回数セーブして、イフオアの回数増やそうかな。」

って言ってたけど、その言葉に「同意。」と頷けるくらいに毎回

すばらしい公演なんです。

 

予てから、「イフオアでは、ファンが見たい村上さんが見れる」と

思っております。それを今回のⅦで語りたいと思います。

 

ただたんに、村上信五ファンが語る、Ifor…Ⅶの萌えポイント!!!

……読みたいひとだけ、読んでくだされ。恐ろしくただのdr文章でしょう。

 

 

 

まず、なんと言っても今回の衣装はすごくかっこいい!!!

ベスト+細身パンツに始まり、スーツ(Yシャツ・ジャケット)+細身パンツ。

タンクトップ+細身どころでないピタッとしたパンツ。

あああ!村上さんのスタイルの良さがこれでもかと言うほど引き出されている!!

そして、全編オールバック!!!私は無類の村上さんのオールバック好き

なので、感無量でございました。村上さんの凛々しい眉毛とクリッと

したおめめとかわいいでこっぱちが見れて、男前なお顔がなおも男前に

見えるオールバック姿はたまらないのです。

 

 

 

 

開演時、暗転になり、パッとステージが明るくなるとそこには

オールバックの村上さんが!!父の墓石の前でなんやかんやしゃべりつつ

オルゴールをパカッと開ける。…あああ!その綺麗な指でオルゴールを!!

(そのオルゴールになりたい)

 

オープニング映像では、ナイスバディなお姉ちゃんのシルエットとともに

黒スーツ姿の村上さん。「SHINGO MURAKAMI」の文字がデカデカと。

その文字に感動致しました。(こうも文字が大きく表示されるなんて…。)

 

ところ変わって、(今回はスパイがテーマなのだけど)スパイ試験のシーン。

いきなり宙吊りの村上さん。しかも黒タンクトップ姿。二の腕が露わ。

そんな姿で発する言葉は、いつものひらがな発音で甘噛み。

「よろしくおねがいします!!」が小学生のような言い方で。

なのに懸垂のようなポージングになるわ、片手でぶらさがるわ、

運動神経の良さをいかんなく発揮される始末。ああああ。どうしたものか。

 

バーのシーンでは、冒頭、黒ハット+白カッターシャツ+黒ベスト

+グレーのパンツなのだけど、ハットから見える顔の男前さ。

そんな衣装でバーチェアー(足の長い、座ると足が地面につかない

アレです、アレ)に座るもんだからたまらない。長いおみ足が余計綺麗に

見えるではございませんか。

バーチェアーからソファーに移動すると、グッズのクッションをいじいじ。

クッションは布が裏表にできるのだけど(裏になった方は中に収納できる。

イフオアⅦロゴと村上さんの顔の2パターン)、いじいじしながら自分の

顔を出す。「なんか顔が…。」そりゃそうだよ、顔が出てくるだろうよ。

ピアノまで移動すると、『ありがとう』を弾き語り。しかも、ジャズ

バージョアレンジで。このシーンはWSで放送され、雑誌でも写真がよく

掲載されているいるのだけど、本当に異国の王子様のようでした。

銃を手にアクションシーン。身のこなしがアイドル様でございました。

この銃アクションシーン、お気に入りシーンのひとつです。

 

毎年恒例のハゲヅラ先生。ハゲヅラ先生大好きな私には毎回楽しみなコーナー。

先生ね、ズボンの左ポケットが出てるのだけど、ポリポリとお腹を掻く仕草と

相まってかわいいのなんのって。

先生の頭って……見るたびにポンポンしたくなる。クイズ番組のプッシュボタン

みたいだなぁ~とぼんやり思いました。

ジャニーズをネタにあれこれしゃべるのだけど、そこに愛情が見え隠れするのが

毎年好きなところです。あぁ、愛に溢れたひとだなぁと毎年先生のコーナーを

見るたびに思います。

 

敵のアジトに向かう~忍び込むシーンでは、ツナギ姿で登場し、踊り、途中で

バッ!!とジャニーズお得意の早着替えで黒スーツ姿に。今度はその黒スーツ姿

で踊る!!踊る!!しかも、村上さんお得意のひとつひとつの型がキチっと

決まるジャズダンス。(あれなんのダンスだっけ。見たことある気がした。)

途中で、しー(人差し指を口に当てる)ポーズ。色気むんむん。

そのまま中央に出てきた建物を登る。(階段で。よじ登っちゃいないよ。)

登っても踊る。色気をどれだけ出したら気が済むんですか!!

最後は建物最上階から飛び降り。まぁ、それほどの高さではないにせよ、

身のこなしが明らか運動神経の良いひとのもので、たまらないですそう言うの。

 

車運転シーンへ。…男のひとの運転姿って萌えポイント高いんですよ!!

真剣な顔で運転してたかと思ったら、流れてきた自身のラジオ番組の

だらだらさに顔を伏せて笑って「ハキハキしゃべれ!!」とツッコミ。

ぽかーんと口を開けてみたり、コロコロ表情が変わるなぁ。

 

映像に切り替わるのだけど、最後バサッと両手でジャケットを直して

キリッとした表情で歩く、あの姿がたまらなくかっこよかったです。

 

と思っていたら、まさかのバカンス姿で終了。ギャップが!!

 

毎回毎回、エンディング映像で流れるメイキング映像が、ねぇ、

本当にいい顔してるんです。あぁ、素敵なひとたちに囲まれて

この舞台を作り上げてるんだなぁって。スタッフさんと和気あいあいと

やってるんだよねぇ。笑ってる顔が本当に楽しそうで。

 

そうそう、途中で流れた大倉さんのan・anパロのセクシー画像は

セクシーなんてレベルじゃ言い表せれないものでした。雑誌にも

よく掲載されておりますので、よろしければチェックしてください。

 

 

某雑誌に、「この舞台には中毒性がある」と記されてたけど、

本当にそうです。一度見たら次回も!!となる。素晴らしいほどの

中毒性のある舞台でした。

 

 

……ここまで読んでくださったあなたはスゴイ!!(笑)

ぐだぐだと語ってしまってごめんなさい。お粗末さまでした。