ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

メンバーカラー

 

昨今のジャニーズには、メンバーカラーと言うものが存在する。

もちろんそれは、関ジャニ∞だって例外ではなくて。

むしろ、戦隊モノコント(寸劇?(笑))を昔からやっているエイトには

早くからメンバーカラーが存在していた。


コンサートに行くとなると、メンバーカラーのものを身につけて、

あるいは着て行くのがお決まりと言うか、まぁ、自己主張の一つになっている。

 

 

だが、私はこのメンバーカラーと言うのが、いまいち…こう…

好きではないのである。

 

村上さんのメンバーカラーである紫は、童顔幼児体型の私には

どうにも似合わない色であることや、もともと水色が好きな私にとって

正直なところ、興味の無い色なのだ。

 

毎回、コンサート前になるとわざわざ紫色の服を買わなきゃいけないほどに、

紫色の服は持っていない。

 

 

そして、幼児的思考の私。「彼色に染まる」と言う行為が

どうにも苦手なのである。なぜに水色が好きなのに、メンバーカラーが

紫と言うだけで紫着んといけんのよ。なんて思ってしまうのだ。

「そんなら水色着て行けばいいじゃないか。」と思うのだが、着て言ったら

安田さんファンと思われて終わりである。(安田さんのメンバーカラーは、青)

青を着て行って安田さんのファンと思われるのはイヤと言う訳のわからん思考。

 

持ち物のほとんどがメンバーカラーで統一されているひとっているが、

私にはそれはできない芸当です。その持ち物から醸し出される、

「私これだけ彼のこと好きですねん!」的空気は自分ではやる気に

ならないのである。ひねくれ人間なので、「私水色好きだけん、

水色で統一!」の方がしたくなるのである。

要に、まっすぐに愛情表現できないひねくれ人間なんです。

 

 

でも結局は、コンサートに行くとなると紫色の服を着て

彼のメンバーカラーに染まっている自分がいると言う矛盾。

「メンバーカラー8色もあったらな、ほとんどの色抑えられてて

 そこから逃れるとなると、もはや着る色ないよ?ブラウンでも着る?」

なんて言いながら、結局は村上さんのファンであることを自己主張しているのだ。

 

 

「好き」と言う気持ちと、「自我」と言う気持ちの中での

矛盾と葛藤だらけである。