ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

ジャニヲタと結婚

 

ふと覗いた、はてなブログのグループ参加者さんで結婚・婚活に

ついて書かれている方がおられましたので、私も書いてみようと思います。

あくまで私は…のお話です。

 

 

今現在の私。アラサー、独身、恋人なし。

母からよく言われるのは、

「母ちゃんはアンタの年にはアンタを産んでたんだよー。」

って。それを言われるたびに、

「赤ちゃん作ることはできるよ。作ることは。旦那連れて帰れんだろけど。

 作り方は知ってるから、作ることだけなら。」

なんて最低なセリフ吐き捨てて突っぱねている。

 

父からは、

「いつまで待ってても村上信五は迎えにこんぞ?」

なんて、小学生に言うようなセリフを言われる始末。

「知ってるわ!!そこまで脳内ぶっ飛んでないわ!!」

と、これまた突っぱねて終了。

 

 

わかりますよーわかります。10代のころはあれだけくっついては

離れて、離れてはくっついてーで、色恋ばかりしてたような人間が

トンと色恋沙汰皆無になると

「この子は一生これを貫くつもりじゃないだろうか!?」

と不安になりますわなぁー。

 

父「孤独死したいだか?」

なんて、何十年先の話だよ……なネタを持ち出される始末。

孤独死は避けたいでございます。

 

 

10代のころはそれなりに恋愛しておりました。恋愛が生活の

中心なんじゃないか…と言うほどに。ですが、そこでアホな

私はあれこれと経験しすぎてしまったんです。マセガキだったので、

自分の脳みそも精神状態もできあがっていないうちに、足早にあれこれ

と経験だけ積んでしまったんです。

その結果、「男性って怖い」「恋愛って怖い」「自分がだめになっていく」

と思い、あるひととの別れをきっかけに「恋愛はしばらく休止しよう」

と思い立ち、見事にそこからサッパリ……ってなったら今の状態が心地良く

なってしまったのだ。

家族がいる、友達がいる、親戚のひとたちがいる。

アイドルを追いかけていれば、男性の素敵な面は見れど、イヤな部分・嫌い

な部分は見ずに済む。なんとも良いとこづくめじゃないか…。

 

確実に恋愛からの逃避でございます。逃げてます。

 

 

いやーもうさー、旦那はまぁ置いておいて、子どもは欲しいよ。

母ちゃんになるの、やっぱり憧れる。…となると、昨今よく耳にするのが

「30代入ってからの初産は危険を伴う」ってこと。

30代……いやもう、すぐそこだよ。数年後には突入するよ。

 

焦るべきなのだろうか…どこか現実味ないんだよな……。

なんだったら、自分まだ20代前半なんじゃないの?とか思っているし。

 

「妊娠してる最中にコンサートツアーがあって、

 行けなかったらイヤじゃん!」

と吐き捨て、まわりに呆れられている始末です。

 

 

……まずは、結婚はいいから恋愛しようか……。

…妄想だけで満足している場合じゃないんだぜ……。