ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

甘噛み

 

私はどうやら、幼子のような、甘い噛み癖のある

たどたどしい話し方や発音をするひとが好きらしい。

 

「おかん、あれ取ってぇ~やぁ~。」

「ねぇ、なにしてるのぉ?」

 

まるで5歳の子どもが、お菓子片手にてこてこと歩いてきて

顔を覗き込んで言うような、そんな言葉の発音が好きだ。

甘く、柔らかくて、ゆっくりな。

 

 

過去にファンをしていた松本潤さん、今ファンをさせてもらっている

村上信五さん、そしてまだまだファンなどとは言うのはおこがましいが

有安杏果さん。

そろいもそろって……子どもみたいな話し方、発音なのである。

(松本さんにそのイメージは無いかもしれないが、デビュー時の松本さんは

 本当にかわいい弟キャラぴったりの話し方だったんです。)

 

村上さんのファンになってから、村上さんの出演されているラジオ番組を

よく聴いているのだが、聴いていてものすごく落ち着くんです。

村上さんの話し方は、まるでヒーリングミュージックのようなのです。

村上さんと言うと、どぎつい関西弁で舌をまわしながらまくし立てているイメージ

があるのかもしれないが、実際問題それは「その面」でしかないのだ。

そりゃぁツッコむときにはものすごくまくし立てます。舌も存分にまわします。

まぁ、その光景は、某方のおっしゃる通り輩でございます(笑)

だが、普段はこれまたビックリなくらいのひらがな発音なのである。

テロップで漢字で表示された文字も、聞く限りではひらがな発音。

これが、聞いているとものすごく落ち着くし、安心するんです。

 

 

私の妹が、よくふざけて村上さんの真似をするのですが、決まって

「どーも、こんにちはー。まぁーかみんごでぇーす!」

と言ってくるのだ。……だがこれ、正解である。当たっている。

コンサートでの挨拶時、「むらかみしんごです。」がどうにもはっきり言えず、

「まぁーかみんごでぇーす!」に聞こえるのである。

もちろん、はっきり言おうと思えば言えます!えぇ!はっきりしゃべることは

できます!……が、しかし、気を抜いたとき、あまりはっきりしゃべろうと

意識していないときは、激甘ひらがな発音なのである。

 

 

考えてみてください。

 

「なんやねん!」「何しとんねん!」「なんでやねん!」「○○やろが!!」

と、まくし立てている輩が、そうでもないときは

「なにしてんねんな。」「なんでやんねんな、もぉー!」「ちゃうやろぉ?」

なんて、ひらがな発音でゆっくりかわいらしいしゃべり方で言ってきたら

どう思います?

 

たまらないでしょう!!??

 

 

結局、何が言いたいかって……

 

村上信五さんのドギつい輩並み関西弁と、子どものような激甘ひらがな発音の

ギャップはトキメキの凶器でしかないってことです!!!

その凶器に射られてしまったらそこまで!!ハマるしかないのです…。

 

 

さぁ、あなたも一緒にハマってみませんか?(ニヤリ