読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

よそ見、脇見運転注意!!

 

今年に入ってから、友人に

「今、自分の中で村上さんがものすごくキテいる。」

と言われることが多い。それも、

「今応援しているひとを抜かす勢いで気になる。」

と言われるのだ。

 

「おおお?今年に入ってから何かきっかけになるようなことがあったのか?」

とふと考えてみたり、聞いてみたりするのだが、きっかけは

あったり無かったり。

 

そんな友人たちに共通していることと言えば、

「村上さんの知らない面を見てしまった」

と言うこと。

 

そりゃ他メンバーのファンからすれば、好きなメンバー以外のひとは

さほど気にして見ないもの。気にして見たとて、好きなメンバーほどは

熱中して見ていない

 

とくに村上さんは、「明るく元気な関西のお兄ちゃん」と言うイメージを

持たれ、とくにそこから先は知ることもなく……と言うひとが私のまわり

には非常に多い。

だが、「明るく元気な関西のお兄ちゃん」なのは村上さんのほんの一面

でしかないのだ。それは私もファンになってから知った。

「ただの陽気な兄ちゃん」が「陽気な兄ちゃんの面もある…けど、

こんな素敵な面もあるんだ」なんて気づいたときには、もう抜け出せない穴に

足を踏み入れているのです。

 

そんなときに、もし自分の横に仲良しな村上さんファンがいたら…。

「最近、村上さんのことが気になる」と思いつつ、村上さんファンの友人の

話を聞いていたら…。今までは、「あっ、そうなんだ。へぇ~。」と聞き流し

ていた話すらも、「え?それどう言うこと?」と気になってしまう訳で。

言うなれば、自分の横で自分の気になっているひとの話をあれこれと垂れ流し

てくれるひとがいるのである。「知りたい」と思っているところに、

情報垂れ流し。これは逃げられない。

 

これは相手にもよるが、私の場合、「村上さんが気になる」と言われると

しばらく観察・見守ったのちに、「あぁーこのひとは村上さんのこう言う

とこが好きなんかなぁ?」と分析し、「そのひとの好きそうな村上さんの

画像を送りつけ」なんてことをします。(された友人ごめんなさい。)

ドツボにはめてやろう等の黒い気持ちではなく、ただたんに村上さんのことを

気になると言ってくれるのが嬉しいのでしてしまうのだが、これが案外悩ま

せてしまうことになっていたりして、本当に友人ごめんなさい。

でも、これからも私は画像を送りつけるでしょう(笑)

 

そんなこんなで、私のまわりでは今現在、複数人の友人が村上さんに揺れて

います。揺れたのちに、「今まで応援してきたひとと掛け持ちして応援する!」

と言い始めた友人もいます。(心の中で、「よっしゃ!」と思ったり。)

 

よそ見をしたが最後…なひとなんです。よそ見したその視線をガッ!!と

掴んでくるひとなんです、村上さんは。(経験者は語るよぉ~。)

「ダメよ、ダメ!!私には○○くんがいるんだもん!!」…関係無くなります。

怖いです、大穴です、蟻地獄の蟻です。

…気づいたときには、蟻地獄の穴を自分で下っているんです。友人が穴の

上から垂らしてくれたロープなんて見向きもしません。蟻さんに向かって

一直線に穴を下るのです。

 

 

さぁ、私のまわりで今現在悩んでいる友人はどうするのでしょうか。

そっと、優しく、見守りたいと思います……(にやにや)