ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

恋人に、自分はジャニーズファンだと打ち明けますか?

 

「ジャニーズファンだってこと、恋人に言うべき?」

「言うのならどのタイミングで?」

「どうやって言えばいいの?」

「…私、彼氏にはジャニーズファンだってこと言ってない。」

 

そんなお話をそこらどっこらから、ちらほら聞きます。

そんなテーマで今回は書きたいと思います。

(天気の良い休日ってもんは、なんだかしゃべりたくなるんだよ。)

 

 

私は、過去付き合ってきたひと全員にジャニーズファンだと

打ち明けてきました。

そもそもが、コンサートに行くほど追いかけておいて、

隠しごと苦手な私が、自分の身近にいる恋人に隠し通せる訳ない。

=んじゃ、最初から言ってしまえ。

と言う訳で、お付き合いしょっぱなに

「あのね、私ジャニーズファンなんだけどさ…。」

と話すと言うのがいつものことでした。

 

だってね、テレビ番組・ラジオ番組始まる前には電話切るんだよ!?

その間、メール返えさなし、電話出ないんだよ。

相手からすれば違和感あるようなことをしてしまうんであれば、

最初っから「好きなグループが出る番組が始まるの!」って言えば

「あぁ…。」ってなる訳さ。

だったら最初っから言っちまえって……あほで脳みそ使えない私は

思ってしまうのでありました。

 

それに、普通の浮気より良かろう…と思っていたりもします。

普通の浮気はドロドロになりがちだけど、ジャニーズアイドルを

追いかけてる分にはテレビの前や雑誌の前、あるいはコンサート会場で

わーきゃー言うだけであって、そのアイドル様とお手手繋いでデート

なんてありえないんだから。

コンサートDVD見てわーきゃー言ってるのは、保育園児がアンパンマン

DVD見ながら「あーあんぱんまーん!」って言ってるのと大差ないって

思ってくれ。…実際、あんま大差ないと思っている。

害のない心の浮気じゃない。…と言うか、浮気でもなんでもないよ。

相手アンパンマンなんだから。

 

よく耳にするし、私自身言われてしまったのが

「俺より嵐の方が好きなんじゃないの?」

……これはね、言わせてしまってごめんなさい……なんです。

10代の頃はね、好きの種類がさほどなくって、まとめて全部好き!

とか思ってた時期があったから、そりゃそう思わせたわなぁーと。

20代になってからは、恋人と*1自担が同じラインに乗ると言うことが

なくなりました。好きの種類ができたんですね。

もし、このセリフを言われたら、

「そんなこと言わせてごめんね。そんなことないよ。あなたが一番よ。」

と言い背中でもなでなでしてあげましょう。

……その後、自宅に帰ったらコンサートDVDでもつけて

「やっぱり自担かっこいい!!!!!!!!」

と叫びましょう。

…いやもう、そんなもんなんだってヲタって。

好きの種類が違うんだから、恋人を慰めたあとに「ひと仕事終わったァ!」

と担当に癒しを求めるんだ。…いいじゃん、オアシスなんだよ*2担当様って。

そのあたりはちゃんと恋人に知られないようにしてるから。

あたかも「帰宅してからもあれこれ反省しててメール返せなかったの。」

って言うから。(あれ?私の最低人間っぷりを露呈してんのか?これ。)

 

遠距離恋愛だった彼には、冬生まれの彼の誕生日と嵐の冬コン

引っ掛けて会いに行ったら

「お前、俺の誕生日よりコンサートの方がメインだろ?」

なんて言われたりしました。そんなこたーーな…いよ…きっと…(笑)

 

 

結論!!アイドルに恋人がうつつを抜かしているのであれば、

うつつは抜かせどアイドルは手出して来る訳ないんだから

そのまま夢の世界へ放り投げておけ!!

 

…むやみやたらと引きずり出そうとすると、その後が怖いヲタです。

 

「俺の恋人、アンパンマンに夢中なんだ♫アハハン」

くらいに思っててくれればOKです。

(「恋人にジャニーズファンだと打ち明けるのか?」ってテーマ

 だったのに、いつの間にか、ジャニーズファンな彼女の対応の

 仕方になっちゃったぞ、いかがなもんだこれ。)

*1:自分の担当=自分がファンしてるひと

*2:担当=担当してるひと=応援(ファン)してる人=自担・担当ともに意味は同じ。