読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

百面相

 

最近、村上さんって本当に百面相よなぁって思う。

「表情がいろいろある」

それは、そのまんまの意味で表情がコロコロ変わるって意味も

あるけれど、「その場その場に合わせた村上さんの姿がある」と

ここのところ思う。

 

月曜から夜ふかし』の村上さんと、『ジャニ勉』の村上さんと

『村上マヨネーズのツッコませて頂きます』の村上さんと

『ヒルナンデス』の村上さんと、『レコメン』の村上さんと

関ジャニ通信』の村上さんと……それぞれが「別人じゃないか!?」

と思うほど違うんだ。

 

『夜ふかし』では、”前に出る村上さん”で”イジられる村上さん”。

『ジャニ勉』では、”後ろに下がって支える村上さん”で”仕切る村上さん”。

『ツッコませて頂きます』では、”横に並ぶ村上さん”で”イジられる弟な

村上さんで”ジャニーズがそこまで言っちゃっていいの?”な村上さん。

『ヒルナンデス』では、”おちゃらけ三枚目な村上さん”。

『レコメン』では、”隙間隙間に素が見え隠れする村上さん”で”本音

をぽろりしちゃう村上さん”。

関ジャニ通信』では、”誰かにしゃべりかける村上さん”。

 

+『関ジャム完全燃SHOW』では”仕切り屋・言葉足し算屋の村上さん”、

関ジャニクロニクル』でははしゃぎまくり少年な村上さん等々、

各々の番組で見せている顔、立っている位置などがまるで違うのである。

 

「自分がもうひとりおったら…。」のご本人様の言葉をそのままに、

ドッペルゲンガーでもいるんじゃないかってくらい。

「この番組のときは、引いておこう。」「今は自分が前に出るとき。」

押し引きがすごく絶妙。

「この番組ではここまで話して、この番組ではこう言う話をして。」

雰囲気の察知も絶妙。

 

 

私は基本的に村上さんに対して辛口です。かわいいとか、かっこいい

とかは思いますが、村上さんのことおもしろいと思ったことが皆無な

人間なんですよ。これ言うと相当に引かれるんですけども(笑)

「このひと、おもしろいの?」と思ってるくらい冷めている。

 

そんな私が、最近思う。村上さんって、きっと、たぶん、確実に近い

確率で、複数人存在してるんだと思う。”むらかみしんご”って人間が。

こう…家ん中に何体も村上さんがおって、

「今日はこの番組の収録だから、お前行け!!」

ってその番組に合わせた村上さんががしょーんがしょーんって動き

出して……ると……思うんだ。

 

 

この記事をここまで読んでくださって、

「この子、なに言ってんだ?頭大丈夫か?正常か?」

と思ったアナタ!!!正解です!!!

夏の暑さにやられ、私の脳内こそがしょーんがしょーん(崩壊)です。

 

 

実は複数人いるから、あの多忙スケジュールもこなせると思うんです。