ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

レコメン 20151008

 

 

久しぶりにレコメンを聴いた。

それも本放送じゃなくて、録音されたものを今。

ごめんなさい。昨日は10時に就寝し、そのまま10時間睡眠しました。

…なのにも関わらず、見た夢を一切覚えておりません。

疲労困憊、睡眠欲に負けました。そもそも久しぶりに聴いたってのが

ファンとしてどうなんだって状態です。

でも、久しぶりに聴いたレコメンがおもしろかったって話です。

まだ前半戦しか聴けていませんが、おもしろかったトークを抜き出してみます。

 

 

【村上さんガラケー水没話】

 

村上「俺この間すごい失敗してしまって…。久しぶりに。

   ダンスリハやってて…朝から1本仕事してダンスリハやって、

   1回シャワー浴びに帰れる時間があったんですよ。」

丸山「汗かいてるしね。」

村上「そう、ジャージで行ってたし、次の現場用に着替えてから行こう思って。

   ほんなら振りも早いこと入ったから、「ほんなら1回帰るわー!」って。

   元々はそのまま行こうと思っててん。荷物も持って来ててんけど、

   着替えも。」

丸山「うん。」

村上「でもまぁ、時間あるから帰って…んでもまぁ、そないゆっくりはして

   られへんかったから、ババババっとシャワー浴びて、Tシャツと

   ジャージが汗びちゃやったから。

   とりあえずカバンとかは移動車に置いてて、ほいで先に洗濯かけて

   まおーと思って洗濯機だけまわして、んでシャワー浴びてパッと(家から)

   出てきたんですよ。

   ほいで、携帯(電話)とかも全部(移動車に)置いてたから。僕(携帯電話)

   2台持ってるんですけど、スマホガラケーと。どーんと座って、電話で

   「このあとの予定なんやったかな?」って思って。スマホでぶわーっと

   スケジュール見て。」

丸山「うん。」

村上「「あっ、せや!あれ電話せな!」って思って、スタッフにアルバムのことで

   電話せなって思い出して、パッとカバン中探したら携帯無いんですよ。」

丸山「おお!?」

村上「「あれ?」っと思って。」

丸山「ヤな予感!ヤな予感!」

村上「「あっ、これやったかな?家に忘れたわ!」と思って。」

丸山「あーはいはい。」

村上「「あーせやせや!家帰ったときにテーブルに置いたんちゃうかったかな?」

   って思って、「ごめん!パッと戻って取ってくるわ!」って

   (マネージャーに)言って(家帰って)リビング見に行ったら

   あらへんねん。」

丸山「あら?」

村上「「あ!!これマジか!!」と思って。」

丸山「いやーこれはちょっと待ってえぇ~!!」

村上「ほいで、一番最悪のパターン想定して洗濯機んとこ行ってん…。

   ほんなら洗濯機の中から、コンカンコンカン言うて…。」

丸山「「ここにいるよー!!」って。」

村上「「いやちょっとマジかよ。」って…。」

丸山「ちょっとキツいわぁ~。」

村上「(洗濯機)開けたら、ジャージのポケットに携帯入れとって。」

丸山「あれ収まりええとこあるからなぁ。ジャージのポケットって。」

村上「そうやねん。ほいだらちょうど…ネット入れて洗っててんけど、

   ほいだらまぁ、薄手の方のネットでジャージ洗ってたから

   「あぁーこれやったなぁー。」思って。

   ほいで携帯取り出したら、一応マネージャーがかけてくれた

   不在着信のランプがピカピカなっとんねん。」

丸山「おうおうおう。」

村上「これまだいけるんちゃうか?思って。俺の携帯パカパカ(ふたつ折り)

   やから、パカって開けたら中の液晶水浸しでちょっとボタンのとこも

   膨れとんねん。」

丸山「うわわわ!」

村上「でも!メール来ててん!スタッフからのメールやったんやけど、

   それは見れたんよ。スゲーなと!多少の防水加工のしてある携帯

   やったから、全然いけるやん!と思って。

   ほいで一応、この液晶の水をね、ぴゅっぴゅって振ったら出たからさ。

   洗面所でぶわーって振ってティッシュでがーっと拭いて、ボタンは

   動くから大丈夫やーって思って、ほいで家出てとりあえず車(移動車)

   行かなあかんから、んで、まだ携帯大丈夫やろ~って、駐車場の方行く

   階段トントントントンって降りて行ってたらそのトントントントンの衝撃で

   液晶がバンバンバンバンって真っ暗になっていって、それで死んでん!!」

丸山「あっはっはっは!!」

村上「水がドンドンドンって染み込んでいきやがって!!」

丸山「そうかそうか!染みたぁ?」

村上「染みていきおって、下のボタンのイルミネーションみたいなんが

   じわ~って。」

丸山「うわぁ~…。」

村上「クラゲみたいに消えていってん…。」

丸山「うわうわうわ!…儚い最後や…。」

村上「もうこれ死んでもうた~…ほいで、すぐマネージャーに

   「電話帳の(データ)預かってもらうサービスは

    やってるはずかやから…。」」

丸山「あるねぇ、(データ)お預かりサービス。」

村上「こんなん言うたらごめんやけど、

   「金はなんぼかかってもええからとりあえず今日、

    携帯手に入れてくれ!!」

   って。」

丸山「データは金では買えへんからな。」

村上「うん。そう(マネージャーに)言うて、そのまま仕事行ってん。

   でも、えらいもんでなんも焦れへんな。」

丸山「なんでなんで?」

村上「もうええわ~って…別に。(携帯)無かったら無いで。」

丸山「まぁまぁまぁ。それもひとつなって言うね。」

村上「うん。」

丸山「縁の切れ目なところもあるやろうしね。データもね。」

村上「うん。」

丸山「そーなっちゃうと確かにねぇ。」

村上「無かったら無かったで別にもう…。」

丸山「ワタワタしてもしゃーないもんね。

   また会うひとはまた会うしさ。繋がるひとは繋がるからって感じで、

   もしかしたらそれで淘汰されるかもみたいなことなんじゃないですか。」

村上「今も…(その携帯)長いことだいぶ使っててボロボロには

   なっててんけどなぁ。

   一応それで、マネージャーがワーって動いてくれてその日のうちに

   なんとか(携帯)手には入ったんやけど。」

 丸山「新しいやつじゃなくてよかったな、逆に。

   それで変えたばっかりのやつでさぁ、バンバンバンなって

   画面消えたらもう、えぇー!?ってなるやん。」

村上「そりゃえぇー!?やで。でも、あれは見て欲しかったわぁー!

   あれこそ俺、動画で撮っとったらよかったわーって思って。」

丸山「綺麗な。」

村上「綺麗に、トントントントン!って消えていくんやもん!!」

丸山「あんねんな、そんだけ水分が、水が入ってたからね。」

村上「入っててん、そんだけ水入ってたんやーって思って。ほいでもう、振ったら

   先っぽから出てくるしさ、水ちょっと。相当吸ってたんやで、柔軟剤も洗剤

   も、真水じゃなかったから乾かしてもあかんわぁーって思って。」

丸山「だって、帰ってきて、シャワー浴びて、着替えて、車乗ってでしょ?」

村上「うん。」

丸山「その間で少なくとも20分は経ってる訳で…20分間カンコンカンコンって

   衝撃だけでも危ない訳やから、よぉもってくれてたよ。」

村上「もぉ、ほんまに。イタチの最後っ屁やったわ。」

丸山「ほんまやな。よかったーって1回思わされたのにな。」

村上「最後は、最後はちゃんと、看取れたから。」

丸山「よかったですよ。」

 

 

【その後、携帯ストラップを丸山さんにねだる村上さん】

 

村上「久々に俺、ストラップ買おうって思って。」

丸山「大事やな。ちょっと(ポケットから)出とったりしたらな。」

村上「ちょっと(ポケットから)出てて…ってしとかんと。

   あんまりに綺麗に…。今の形がえぇからさ。すっぽりはまりすぎるやん。

   で、スマホは(ストラップハメるとこ)無いやんか?」

丸山「スマホは無い。」

村上「でも、あいつは一応なんか、どこに入れてるかだいたい認識できるけど。」

丸山「なんとなくね。」

村上「もー俺気ぃつけよ。」

丸山「気ぃつけなあかんよ。」

村上「ストラップちょっと買うて?」

丸山「今俺に(言ってる)?」

村上「うん。」

丸山「僕に(言ってる)?」

村上「ガラケー用のやつやで。」

丸山「ガラケー用のやつ…うちいっぱいストラップあるで?」

村上「シャケのんとかいっぱい持ってたやんか。」

丸山「シャケもあるしぃ~。」

村上「恥ずかしいのはイヤやで?」

丸山「エガちゃんあるよ?」

村上「エガちゃんそれちょっと…俺恥ずかしいわ。」

丸山「今僕、ドラえもんのストラップやからね?」

村上「あーそう?」

丸山「うん。ドラえもんのストラップ。友達にもらったやつ。

   なんでもええやん、ストラップって結局は。」

村上「まぁな。」

丸山「用途な訳や。」

村上「ヒモでもええねんけどな。」

丸山「縄?」

村上「なんかヒモつけとくわ。」

丸山「縄にしたら?縄!」

村上「あんな(ストラップの穴通る)細い縄あるかな?

   藁(わら)とかは?」

丸山「なんで和なかんじなん?」

村上「藁つけよかな♬」

丸山「和と藁と…それで言ったら刀の柄(に巻いてあるヒモ)とか。

   …え?刀の柄?」←自分で言って違和感あったらしい

村上「硬いとこやで?」

丸山「硬いか。なんかそう言う系かな。」

村上「そんなん、ヒモ通すわ、とりあえず。」

丸山「ヒモ通して。…ヒモって言うの?…ストラップ……。」

 

 

助けてください。雪駄だの下駄だの履いてた和が好きな我が担当が(シャレ

 

ガラケーに紐通しかねないヽ(*´∀`)ノ

 

これが本当のひも(お)通し(とし)ヽ(*´∀`)ノ

 

なんつってヽ(*´∀`)ノ

 

 

===ランキングへの参加始めました↓↓↓===


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ