ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

【チケットの高額売買】きっと、私も…

 

おはようございます。

ここ1週間ブログを書くことができなかったするめだです。

…書こうか、どうしようか、悩みに悩んで……書くことにしました。

今回の記事は、明るくないです。暗い話です。

様々な意見が出る問題だとは思いますが、私なりに思ったことを

書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

毎年恒例となっております、村上さんのひとり舞台『If or…』。

今年で8回目、8年目となるこの舞台のチケットのお話です。

 

先日、一緒に行こうとしていた友人の都合がつかなくなり、

1枚チケットが浮いたんです。

同行者を見つけなければ…と、Twitter拡散希望記事として

イフオア(カタカナ明記させて頂きます。)のチケット譲渡記事を

あげました。

 

すると、あげたとたんにどんどんと拡散されていきまして

拡散にご協力頂けることに感謝の気持ちでいっぱいになりつつも

「あ…あれ?これは、尋常な拡散スピードじゃないな。」

と思いました。

そして次々に届く、「チケットお譲りくださいませんか。」の

ご連絡。あれよあれよと、すごい数の通知数。

 

あまりのことにビックリしていると、ご連絡くださる方々の中で

「定価で出されている方がおられなくて…。」

の言葉が目にとまり、記事に付けていたハッシュタグから

同じようにイフオアのチケット譲渡先様を探されている方の記事を

拝見させて頂いたところ、

「定価以上」「即決アリ」「定価でのお取引は考えておりません」

「希望額を明記の上」「条件の良い方にお譲りします」

の言葉ばかりが並んでいた。

高額譲渡が多い」んじゃない、「高額譲渡しか」なかったの。

私が探した限り、そのときは定価で譲り先を探しているのは

私だけだった。

 

……怖くなった。…そして、ふつふつと怒りがこみ上げてきた。

チケットを定価で手に入れ、倍率の高いチケットだからと高額で売りつける、

そんなことがこんなにも横行していたんだと。

そしてそれが、村上さんの舞台のチケットでこんなにもたくさん行われて

いるんだと思うと、言いようのない怒りがこみ上げてきた。

しかもその、高額で売りつけている人間が、きっと、ファンである現実。

ファンがファンに高額でチケットを売りつけているのだ。

 

ねぇ、なんでファンが高額転売しているの?

そのチケットのプレミアさがわかるのなら、そんなことしないで。

 

 

ジャニーズチケットの高額売買はなにも、今に始まったことではない。

ダフ屋の存在も、コンサート会場では当たり前に見かけるから知っている。

でもね、…今となってはファンがダフ屋な状態。

 

チケット譲渡記事をTwitterに上げたときにはここまでのことに

なるとは思っていなかった。Twitterを開くたびに、通知される

譲渡記事の拡散と譲渡してほしいと言う連絡。

譲渡を希望されている方は、60人を越えました

正直、私自身まいってきているのが正直なところです。

「チケットを譲ってほしい。」と、その切実な気持ちが痛いほど染みて

連絡頂いた文章を読んでは切なくなっている。

私が一緒に行けるのは、ひとり。そのひとりを60人以上の中から

選ばなきゃいけない。選ばれなかったひとは、もしかすると

今回の舞台を見れないで終わるかもしれない……そう思うとすごく苦しくなる。

 

高額売買は、違反です。

 

主催者側が決めたチケット代金に観客が金額を上乗せするのであれば、

それは、グッズを買うこととか、明確に主催者側にお金が還る形でだと

思っています。

 

高額売買なんて言語道断です。

 

今回のイフオア、私のまわりでは村上さんファンで全滅された方って

いなかったから、倍率高いと言われても例年ほどじゃなかったのかな?

なんて思っていたのは間違いでした

私の知らぬところでは、違法に金額を釣り上げ、そこに手を出すしか

観劇する術がないのかもしれないひとたちがたくさんいた。

 

 

 

ジャニーズファンをしていると、どこからともなく聞こえる高額売買の話。

私もよく耳にします。

その中で、どうしても忘れられない言葉がある。

「チケットが手に入らなかったから、もう高額で買うしかない。」

その言葉を聞いたときに、あぁ、わかるなって思った。

私は1年に1回ある、この村上さんの舞台が大好きだ。

もしこの舞台のチケットに全滅していて、同じように探しても探しても

高額で譲渡先を探しているひとしか見つからなかったら?

…私は、高額譲渡に手を出さないとは言い切れない。

自分の中のタブーを犯すよりも、この舞台を見れないことの方が悲しいから。

 

 

 

ここまで、正義感を振りかざすように、善人のように言葉を並べてきた

けれど、私の中にも欲がある。

今回の舞台、チケットが複数組当選した公演があり、その分のチケットを

交換に出させて頂いている。交換して、もう1公演…もう2公演と

思っている。真っ黒な自分。

「こんなにもたくさんの方がチケットを探されているのに」

と言いながら、その裏で

「もう少しでも観れる公演数を増やせれたら…。」

と思っている自分。

欲の形は違えど、私も高額譲渡先を探している方たちと同じなんだろうな。

ただ、少しでも多く、村上さんを見ていたい、この舞台を見ていたい。

大好きだから。

…私がこのチケットを、交換から譲渡に切り替えたらもっと定価で

観れるひとが増えるのに。ごめんなさい。

偽善者な自分と欲まみれな自分がいる。

 …こんなこと書かなくていいのかもしれないのにね、書いちゃったや。

自分の黒い部分。

 

 

 

譲渡記事を上げさせて頂いてから数日、今でも拡散された通知は来るし、

譲渡希望者からの連絡も来ます。そのひとつひとつを真摯に受け止めて

譲渡先を決めさせて頂くために、「ちょっとお時間をください。」と

言わせて頂きました。

表向きの理由は「きちんと決めたいから」、

裏の理由は…「あまりの連絡数にまいってしまっているから。」

両方嘘偽りない、本当の気持ち。

 

 

 

ただ心の中のもやもやを吐き出させて頂きました。

読んで暗い気持ちになる記事は上げないようにと思っていたのに、

本当に申し訳ありません。

 

 

高額譲渡が減り、なくなりますように。

ただそれだけを願うばかりです。

 

次回記事はまたいつも通り、明るい記事を上げさせて頂きます。

失礼致します。

 

 

 

===ランキングへ参加させて頂いております↓↓↓===


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ   ジャニーズブログランキング