読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

お休みさせてください。

 

*ただただ、自分のドス黒い気持ちを吐き出しています*

*読まれて不快になられましたら申し訳ありません*

 

 

 

なにがと、深くまで事情を書く事はできないのですが

(文字にできるほど、私自身浮上できていないので)

ちょっとしばらくジャニーズファンを続けていくのかどうか

考えてみることにしました。

 

このタイミングでこのようなことを言うのは、たぶん

同じ界隈で生息されている方にはおおよその察しがついてしまう

と思うのですが、そう言うことです。はい、引き金を引かれました。

 

 

ここ数年、「ファンを続けるかどうか。」何度も悩んできました。

しんどいことがあって、楽しいことがあって、悲しいことがあって、

嬉しいことがあって、感動させられて。

それでも自分の中にプラスな感情の方が大きかったから、

ファンを続けてきた。追いかけたいと思えてきたから、追いかけてきた。

 

 

でも、あんまりだよ。そりゃないわ。

 

 

「あなたにとってファンってなんですか?」

「あなたにとってファンって必要ですか?」

 

「その言葉を放ったとき、ファンはどう思うって考えなかったの?」

 

 

時折、本人の口から発せられる、”それファンのこと大切にしてないだろ”と

思えるような発言の数々には胸が痛みながらも、「またかい。」と半ば呆れ、

だんだんとその言葉に麻痺してきて受け流してやってきた。

けどもう、限界なのかもなって思った。

 

 

いつもならショックでショックで頭の中ぐるぐるするくせに、

今回は数分ヒヤッとしたあとはビックリするほどに心が冷えて行った。

落ち着いたの。「へー、そうなん。」って。

 

朝起きて写真を見て、もっと胸が痛むのかと思ったらなにも思わなかった。

”なにも思わなかった”の。

胸が痛まなかった代わりに、ときめきがなかったの。

 

 

 

今に始まったことじゃなかった。過去に何度もあった。何度も思わされた。

ごめんなさい。

ファンを大切にできないアイドルは、嫌いです。

 

 

 

日々あれだけの入れ込み具合な記事を更新しておきながら、

なんなら今日の朝にあれだけ「感動した」と「素敵だ」と明記した

記事をあげておきながら、これかい!!な状態でごめんなさい。

 

 

 

Twitterのプロフィールからあなたのファンであると言う明記を消しました。

今までどれだけしんどくても消したことはなかったのに。

ごめんなさい。ひとを大切にできないひとには、付き合いきれないです。

 

 

 

今すぐにでも「ファンをやめます」と言えれればラクになれるんだろう

けど、顔を見ればやっぱりタイプだと思ってしまうし、ほんの少し

「また信じてみようかな。」「私が考えてるような悪い意味じゃなかった

かもしれない。」「いつもの冗談の延長線上だったかもしれない。」って

考えも頭の中にあります。

しばらく、葛藤するんだろうな。

とりあえず今日の『Mステ』は録画はすれど、見ることはできないだろうな。

 

 

 

ねぇ、あなたにとってファンってなんですか?

あなたの中の大切なひとの位置にファンっていれないのかな?

 

あなた方がひとりの人間であるように、ファンもひとりひとり

人間なんだよ。感情を持って、生きているんだよ。

 

 

 

 

一番悲しかったのは、そう言う話を聞かされたことじゃない。

 

そう言う話をしたときに、その先に傷つくひとがいることを考えれず

安易にそう言う話を何度も繰り返した、あなたの思考回路が悲しかったの。

 

 

”傷つく人がいる”と言う、簡単なことすら考えれなかったことが

なにより悲しかったの。