読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

リサイタルin名古屋 1

 

*関ジャニ∞リサイタル2016のネタバレを大いに含みます*

 

 

 

ただいまです、するめだです。

関ジャニ∞リサイタル2016から無事帰還致しました!!

「怖い怖い。」と言いながらも、しっかりと見てまいりました。

 

と言う訳で、忘れないうちにレポ…ほどのものは書けませんが

感想を書きたいと思います。

ほぼほぼ、村上さんのことばっかりです

名古屋26日1部2部ごっちゃなのもご了承くださいませ。

(わかるもののみ()で部表記しております)

 

・・・とりあえず今、心の中にあるものをぶわああっと吐き出したい

と思います。

 

 

 

関ジャニ∞リサイタル名古屋2日目感想】

 

=入場=
1.エイトエイターOh!

 

会場が暗転し音楽がかかると、割と直ぐにステージ横のカーテンが

左右に開き、去年同様にご登場。

先頭を颯爽と歩かれるは、サングラス姿の村上さん。

ステージより一段高いところに立たれてからも、左右にお手手ふりふり

足をしっかりと上げて歩かれる姿の可愛らしいこと…。

 

 

2.罪と夏

 

めちゃくちゃ派手な、「それ何柄?」なズボンすらも履きこなしている

村上さんに感動する。どこをどう見てもアイドル。いや、アイドルなんだ

けど、アイドル中のアイドルだと思った。

 

 

3.1秒KISS

 

サビの手の振りが色気ムンムン。

 

途中からトロッコに乗り移動。村上さんのトロッコは、

ステージ上手外周からのアリーナ中央にトロッコ1列に並ぶ。

生の「ないないないない」に到く感動致しました。

でも、横山さんの「バイバイ」が音量小さかったのが悲しかった。

でも、しっかり横山さんを見て「バイバイ」聴きました。

 

そして、1部まさかのバクステスタンド2列目だったするめだ。

すぐそこの、1mちょい先のバクステに全員集合し始めるもんだから

どうしたらいいのかわからなくなる。

 

 

4.キング オブ 男!

 

すぐそこのバクステに、、、村上さんが!!!

…全メンバーいたものの、もう村上さんしか目に入らなくなる。

ただでさえすぐそこなのにせり上がりがあるから目線が一緒になる。

真顔で踊って歌われる村上さんがあまりにも綺麗すぎて、

見入ることしかできないでいる。

「信」の手作りうちわの柄を何度もぎゅうううっと握り締める。

 

「♬チャンスなんてもうどこにもねぇ~…」のところで、

喧嘩ではなく、大倉さん・安田さん・村上さんの並びで

肩組んで歩いてる姿のかわいらしいことこの上ない。

 

『キング・オブ・男』の男らしさが村上さんにすごく似合って

おられて、あの村上さんの男らしいダンスが大好きなので

そんな姿がすぐそこで見れたことで目頭が熱くなる。

…もはや、するめだオーバーヒート

 

 

5.Dear Summer様!!

 

トロッコでメインステへ。

もう何が起きたのだかわからず、友人と顔を見合わせて

「今の…ち…近すぎねぇ?」ってなった。

 

次の出番の関係上、最後の「敬具」は村上さんと大倉さんで。

メインステの上手にて二人並んで前向いての「敬具」。

 

 

=挨拶=

 

会場の天井を見上げながら挨拶した渋谷さんのことを

ニヤニヤしながら見つめる村上さん。

渋谷さんの真似をして天井を見上げながら挨拶した大倉さんに、

「大丈夫ですよ。ヤクやってないです。」と村上さん(2部)。

 

そんな村上さんの挨拶は、相変わらずの

「今日のリサイタル楽しみにしてたひt「はーーーい!!!」

「僕の圧勝ですね(ドヤッ)」

このときに、足をめっちゃガバァって開いてしゃがみこんで

「はぁーーい!!」って言うんだけど、その姿がまんま

ガキ大将の保育園児に見えてかわいさ全開。

そして、「今日のリサイタル…」で前のめりで「はぁーい!!!」

って反応するファンに「ひとの話は最後まで聞くって習わんかった

んか!!」と村上さん。「そう言うとこやぞ!」

「いやいや、ひとの話聞く云々の前に、そのあなたが最後まで

 話しきる前に自分で反応しますやん…( ̄▽ ̄;)

 話しきる前に「はぁーーーい!!」言うてますやん…( ̄▽ ̄;)

 天然ですかィ???」

となったするめだ。

このとき、ステージ上に村上さんしかおらんのでツッコンでくれるひとが

いないんだよなぁああ。

 

「男eighter!」と声かけると、メインステ下手方向のスタンドに

やたら大声を上げる男性が。しばし、嬉しそうに口半開きで

そちらを見つめる村上さん。(2部)

 

「バカになろうぜぇ~!」の前の頭に鉄砲(手)持ってくまで、

シュピピピピ!!と音鳴りそうなくらい、高速で腕を動かして

頭の横に鉄砲構える。「あー、テンションあがってらっしゃるわぁ。」

と手に取るようにわかるるのが可愛らしい。5歳児信五くん。(両部)

 

 

=YASUDA-LAND=
6.BANG! BANG! バカンス!

 

メインステ中央が左右に開き、車に乗ったメンバーご登場。

前列上手側に村上さんご乗車。

マリンなお衣装。この衣装がすこぶるかわいかった!!

村上さんって本当に夏の申し子だと思う!!!

爽やかだし、ほどよく日焼けしてらっしゃるし、

ひまわり似合いすぎてるし、もはや村上さんのバックに

浜辺が見えた……(☆∀☆)キラッ

 

最後の「基本Vサインで」のところ、ステージ中央に

集まってVサイン。前列上手側な村上さん。

両手でVサイン作ってる村上さんの可愛さたるや…嗚呼…。

 

 

7.SUMMER TIME

 

『BANG!BANG!バカンス!』のときもそうなんですけど、

村上さんってすごくサラ~~っと踊られるじゃないですか?

今年のイフオアのときもそうだったんですけど、肩肘に力入れたり、

「踊ったるぞ!」ってんじゃなくって、さら~っといい感じに

力抜いて踊られるから、それが慣れてる風ですごく格好良い。

「大人のダンス」感がすごくある。余裕すらあるダンス。

 

でもって、やっぱり手元の色気がハンパない。おてて大きい。

 

 

8.Ho! サマー

 

『SUMMER TIME』の途中でトロッコにご乗車。

上手側からアリーナ中央へ。

村上さんと安田さんおふたりでの『Ho!サマー』。

もう、「夏と言えばこのふたり!!」感ありすぎて、

「一緒に海に行きませんか!?」と逆ナンしたくなる(☆∀☆)

 

サビが手もとの振りつけだから、綺麗で男らしいおててが

際立って素敵すぎた…。

 

 

9.ジェットコースター・ロマンス
=クイズの館=

 

村上さん登されないので割愛(おい)

 

 

10.Dye D?

 

仮面をつけて、黒いマントでご登場。

歌いだし村上さんな素敵曲♡

すこぶるダンスがかっこいいこの曲♡

 

しかし、「let you go.」を「熱中症」歌ったがために、

数曲前から熱中症気味だった横山さん(名古屋2日目2部では

丸山さん)が倒れこむ。

 

そしてなぜか、3回目の「熱中症(let you go.)で

横山さんでも丸山さんでもなく

 

村上さんが倒れる。

 

倒れると言うか、死ぬ。

 

大倉さんいわく、

「死んだはる。」

 

村上さん死ぬ。

全員で、「しんごぉおおおおお!!!」と叫んで悲しんだ…

……はずが、村上さんが動かないのをいいことにやりたい放題。

そのたびに反応する村上さんに「生き返った!?生き返った!?」

動かなくなる村上さんを見ては「死んでる。」の繰り返し。

なんなんこの、「みんなで村上さんを構いましょうTIME」(笑)

幸せな光景すぎてニヤつきが止まりません( ̄∀ ̄)

 

錦戸さん、村上さんの顔の前でおならする。(2部)

安田さん、倒れ込んだ村上さんの顔をお尻で踏んづける。(1部)

丸山さん、村上さんの背中に顔寄せてた。たぶん、生き吹きかけるか

何かしてた。それに思いっきりビクッって反応する村上さんが

エロかった……(黙りましょう)

 

大倉「邪魔だから運ぼう。」

邪魔wwwww邪魔言われた…wwwww死人なのに邪魔てwwwwwww

 

十字架のように抱え上げられ運ばれる村上さん。

その後ろを「しんごぉおおおおお!!!」と叫びながら

ついていく横山さん。耐え切れなくなった村上さんが、

笑いながら「かなわんわ、もう(笑)」ってボソッと言ってた。

死人がしゃべったらあかんやん(笑)

 

 

11.夜空ノムコウ

 

村上さん死亡により、ステージ登場しはらへんかたです(笑)

スクリーンには、赤ちゃん信五さん、ショタ信五さん、

裸でオーバーオールな信五さん(と渋谷さんの2ショット)、

大魔王、つい最近の村上さんのおしゃしんがババン!!!

ひたすらに画面を見て、「かぁわぁいいいいい♡」ってなる時間。

裸オーバーオールショタ信五さん見た瞬間に、友人の腕持って

「くぁぁわぁああいぃいぃぃぃい!!!」ってなったするめだ。

 

 

12.台風ジェネレーション

 

村上さんが死亡してから5年後のお話。

村上さん以外のメンバーで「どうよ最近?」なんてお話から

本当にいきなり「あのとき(村上さんが死んだとき)は悲しかった。」

って話に飛ぶ(笑)そりゃもう不自然なほどに(笑)

「あんな悲しいこと、5年経てば忘れられると思ったけど

 無理だった。」

「あいつに会いたい。」

から、『台風ジェネレーション』の前奏がかかる。

 

メインステ中央せり上がりでKING登場!!!

 

前奏での二宮さんセリフパート、アレンジで言ってらっしゃった

けどなに言ってたか覚えてない(笑)ごめんなさい(笑)

KING登場にテンション上がりまくって記憶装置フッ飛んだ。

 

歌いながら移動して立ち位置に着くはずが、行き過ぎるKING。

「卒業の後の校舎 小さく見つけた …行き過ぎた♬」

立ち位置行き過ぎたことを歌ってご報告(笑)(1部)

 

前半のラップはもう、櫻井さんの影も形もありません(笑)

山ほど聴いて来たこの曲ですが(元嵐担。この曲もリアルタイムで

CDショップで購入した人間なので。)、このようなリズムとタイミングで

紡ぎ出されるラップは聴いたことがありません(笑)

なーのーに!!!

2番の「僕のコートの裏には君のセーターの色が残り」からは

村上さん、すんごく上手く歌ってらっしゃったので思わず聴き入った

自担だからとか、贔屓目とか、そんなん抜きにして上手だった!!

元嵐担。到く感動致しました!!!

 

 

…ただ、会場におるひとで『台風ジェネレーション』知ってるひと

少ないように感じました。他の曲みたいに「曲に反応する」って感覚が

薄かった気がする。「KING」に反応してる感が強かった。

サビ踊ってるひととか、コールしてるひと少なかった…。

コールはね、

「このごろ不意にわかった」 \ オイッ!! /

「気がする」 \ オイッ!! /

「こともあるよ」

ってあるんですよ。元嵐担としては、やりたくて、、、やっちゃうんです

去年の『感謝カンゲキ』でも「スマイルアゲイン」の後「エイト!!」って

言ってるひと最初少なかったし、(言ってるひとおれば2回目からは乗っか

ってくれるひと多数)嵐の古い曲って知ってるひと少ないんだなぁ……と。

嵐からエイトに降りたってひと多いイメージあって、eighterの中には元嵐担、

現嵐担多いイメージあるからもっと反応あると思ったんだけどなぁ。

台風ジェネレーション』のコール、よろしければやってみてください♬

 

台風ジェネレーション』歌い終わり、

「信五が生き返ったあああああ!!」からの

「え?私KINGですけど?」「ダメだこりゃ。」で終わり。

 

 

このままの勢いで書き続けていると、長文記事になりますので

ここで一旦記事を閉じます。

 

 

 

===ランキングへ参加させて頂いております↓↓↓===


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ   ジャニーズブログランキング