読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

NOROSHI MV に見る 王子様 2

~に見る王子様

 

おはようございます、するめだです。

ついに、関ジャニ∞ エイターテイメントツアーの参加公演まで9日と

なりました。10日切っちゃったよー。もう一桁日にちしかないよー。

と言う訳で、昨日は4時間集中でうちわ制作をしました。

参加する名古屋公演では、2日間とも村上さんファンの友人と

入るので、一緒に持つうちわを制作しました。完成図を見せて

「このうちわを一緒に持ってくれませんか?」と友人に頼むと、

快く「いいよー!」と言ってもらえたので一安心です。

(事前にお揃いうちわを持ちたい旨は伝えており、了承ももらっていた

 のですが、それでもやっぱりうちわの完成形を見せて了承を

 もらってこそだと思うのです。)

 

このうちわがちょっとでも村上さんの視界に入るといいなー…なんて

淡い期待を持ってしまうのは…ファンならしゃーないことだよねぇ。

まぁ、万年フルシカトされてて、よーそんな懲りずに期待持てるなぁと

…我ながらすげぇな……って言うか…しつこいなって思うよ、マジで。

 

まぁ、まぁ……村上さん……

明らかにこっち見ててシカトすんのはやめてね。

マジ、それだけしてくれなけりゃ、

もう、なんかいいっす…なんでも…。

そこに存在しているのに、ないもの扱いされるくらい…慣れないとね…。

勝手に淡い期待だけ抱いてドーム行くから……へへへ…。

我、ストーカー地味てんだよ……だからこう言うブログも書くし…。

 

へへへ……なんかしゃべってたら根暗モードに入ってきた…。

 

 

だーーーー!!!!!コンサート前に根暗モードに入ってどうする!

ってな訳で、本編行きます、本編!!

本日も『NOROSHI』MVより。

 

f:id:kaori0929:20161212235003j:plain

 

前回記事で和装シーンばかり掲載したので、

今回はバンド演奏シーンを。

 

f:id:kaori0929:20161215123309j:plain

 

今年のリサイタルのときもそうでしたが、

村上さんって王子様が着てそうなジャケットが似合うなぁって思います。

リサイタルの『パノラマ』からの白い衣装、すごく格好良かったです。

 

f:id:kaori0929:20161215123502j:plain

f:id:kaori0929:20161215123513j:plain

f:id:kaori0929:20161215123527j:plain

 

バンドシーンでは手元がよくアップになるので嬉しいです。

 

村上さんの手って男の人の手って感じがするなぁ。

形が綺麗とかね、手モデルの手とかね、そう言うんじゃないのよ。

しっかりと働いて、汗水たらして頑張っているひとの手をしてるの。

村上さんの手を見ていると『風の谷のナウシカ』のミトじいの言葉を思い出す

んです。「わしらの姫様は、この手を好きだと言うてくれる。

働き者のきれいな手だと言うてくれましたわい。」まさにその通りだと思う。

”働き者のきれいな手”その言葉が村上さんの手には合うなぁと思いました。

 

(ちなみに『風の谷のナウシカ』は原作漫画が素晴らしすぎるので、

 ぜひとも原作漫画をお読み頂きたい。ただ、内容が濃く、考えさせられる

 内容なので一気に読破するのではなく、1話1話、1巻1巻じっくり

 読むことをおすすめします。)

 

f:id:kaori0929:20161215124547j:plain

f:id:kaori0929:20161215124604j:plain

f:id:kaori0929:20161215124614j:plain

 

話が逸れまくっていますが、私はジブリが、宮崎駿さんの世界観が大好きです。

いつか、そんなジブリの、宮崎駿さん作品に村上さんが関わられたら……

そんな夢を見ていましたが、宮崎さんは引退されてしまいましたので…。

…ただ、ここのところ、また宮崎さんが長編映像作品に携わられるかもしれない

(形になるかはまだ未定)との話を耳にしましたので、、、もしかしたら…と

夢を見続けていようと思います。

言霊って本当にあるから。口にするってだいじなことです。

 

 

話が『NOROSHI』とは関係ないところに飛んでしまい、その飛んだまま

〆てしまってごめんなさい。

それでは最後に、すこぶる格好いい村上さんの画像を掲載して。

 

f:id:kaori0929:20161215125016j:plain

 

ここ数年の村上さんを見ているとひしひしと感じる。

”可能性が0”なんて言葉、存在しないんじゃないかって。

例え、限りなく0に近かったとしても、誰かが、自分が信じて向かっていれば

それは”限りなく0に近い、けれどもそれは確かにある可能性”なんだなって。

それがいつか、現実になり得るものなのかもしれないなって。

 

 

 

===ランキングへ参加させて頂いております↓↓↓===


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ   ジャニーズブログランキング