ゆずみつサワー

今日も、お酒片手に更新中…

SONGS 2017062902

 

こんにちは、するめだです。

 

2015年の3月にこのブログを始めさせて頂いてから、3年目。

今回で500記事目となりました。

 

「村上さんのファンをしていて思うことを吐き出せる場所がほしい。」

と思い立ち上げたブログで、紆余曲折、しんどいも、楽しいも、嬉しいも、

悲しいも、悔しいも、できる限り正直に隠さず書いてきたので

過去の記事は正直、今はもう読み返せないです。

あー私こんなこと書いてたんかー…って恥ずかしいのもありますし、

その時々の気持ちを思い出すとなんとも言えない気持ちになるので。

 

でも、こうやって今現在も村上さんのファンをさせて頂いている自分が

ここにいます。紆余曲折いろいろあれど、まだファンはやめられないみたい(笑)

 

いつまで書き続けるのか、このキモヲタ路線をどこまで走って行くのか、

ちょっと自分でも心配になってきている部分はあるけれど(キモヲタ感情開示し

続けると、さすがに引かれるよな…。)行けるとこまで行き着きたいと

思います( ̄∀ ̄)

 

アホなこと、馬鹿なこと、ポジティブなこと、ネガティブなこと、ときに愚痴や

悩みもこぼすかとは思いますが、これからもよろしくお願い致します。

 

 

ひゃーーー500記事行くとは思わんで、ビックリだビックリ。

 

 

 

 

今回も『SONGS』より。

 

f:id:kaori0929:20170701085154j:plain

 

今回のロケ場所は、関ジャニ∞の聖地でもある大阪・松竹座。

 

松竹座ってさ、道頓堀にあるじゃないですか。

道頓堀ってそりゃーよく通るとこな訳で。

「なんか見たことある外観の建物あるなぁ。」と思って見上げたそれが

松竹座だって気づいたときはおったまげた。

「えー!!松竹座ってこんなド繁華街にあんの!?」って。

 

こう言うホール系統のものは、ちょっと町外れと言うか、

まさか大阪!心斎橋!!道頓堀!!!なんてド真ん中にあると思わなくって。

今でもおったまげるもん。よくもまぁ、こんな賑やかなところに建てたなぁって。

 

f:id:kaori0929:20170701085445j:plain

 

きちんと両手を合わせて礼をしてから入られる村上さん。

 

こう言うところ、きちんとなさってるなぁといつも思う。

見習いたい部分です。

 

f:id:kaori0929:20170701085620j:plain

 

するめだは、関ジャニ∞の松竹座時代を知らないです。

そりゃ、後々『excite!!』(公演Disc)では見ましたけれど、

リアルタイムでは知らないです。

この時代は、一心不乱に嵐を追いかけていたので。

 

f:id:kaori0929:20170701085828j:plain

f:id:kaori0929:20170701085848j:plain

 

正直な話、昔は関ジャニ∞のファンになるなんて私的に考えられなかった

ことでした。

 

…昔の私は、三馬鹿(横山さん、渋谷さん、村上さん)が苦手でした。

 

「面白くないこと、ぎゃーぎゃー大声で言って、うるさいわ。」

って思ってました。(当時私、中学生とかそのくらいだったのでね…( ̄▽ ̄;))

「おもんないのー。」って。

 

f:id:kaori0929:20170701090056j:plain

f:id:kaori0929:20170701090118j:plain

 

その「ただひたすらに発信する」と言うのが、彼らなりの努力だった

ことに子どもだったするめだは気付けなかったんです。

 

そのボールを真正面から受け取ってしまっていたんです。

 

f:id:kaori0929:20170701090709j:plain

f:id:kaori0929:20170701090730j:plain

 

人生ってのは面白いもので。

 

そんな、「うっさいわ。」って思っていたひとのファンになるなんて

ことが現実に起こりうるんです。

 

「嫌よ嫌よも好きのうち」とは昔から言いますが、本当にそうだと思う。

「嫌い」って思ってる時点で意識しているんです。

その「嫌い」はいくらでも反転しうるんです。

 

f:id:kaori0929:20170701091100j:plain

 

「あの時代の関ジャニ∞を見たかったか」基本的に考えないようにしていること。

 

そこに「yes」と答えてしまったら、当時嵐ファンをしていた自分を否定

しうることにも繋がってしまうし、私はあの年あのタイミングだったからこそ

関ジャニ∞のファンになったんだ…とも思うので。

 

でも、今回の『SONGS』を見て、ほんのちょっとたけ「yes」って思った。

 

大阪松竹座時代に関ジャニ∞のファンをしてたのなら、もっとたくさんの

「嬉しい」を体験できたんだろうなぁって。

彼らの成長をもっとたくさん、目の当たりにできたんだろうなって。

そう言う体験は、ほんのちょっと、してみたかったなぁと思いました。

 

 

 

===ランキングへ参加させて頂いております↓↓↓===


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ   ジャニーズブログランキング